半日断食(ファスティング) 漢方でアトピー治療 食事療法

半日断食(18時間断食)をして好転反応はあったか

好転反応とは

好転反応とは、症状が良くなるにあたって、リバウンド的なことが起きることを言います。
例えば、アトピーだったら、半日断食(18時間断食)をしたことで一旦アトピーが重症化してしまうというようなことです。

半日断食(18時間断食)をして好転反応(アトピーが重症化)があったか

では、私が半日断食(18時間断食)をしてアトピーが重症化したかどうか。
答えは「重症化なんてしてない」です。

いわゆる好転反応的なものは一切ありませんでした。
というか、今までに好転反応的なものは全く体験していません。
なぜなら好転反応なのか、単に重症化しただけなのか、因果関係が全く分からないからです。

「好転反応だった」というのはただの結果論で、リアルタイムにはわからない

ステロイドを止めれば一旦重症化はするでしょう。
参考:脱ステロイドをするとなぜアトピーが酷くなる(リバウンドする)のか

ただ、これを好転反応と受け止める人はほとんどいないでしょう。漢方治療でステロイドは一切使わないという松本医院@高槻でも口コミを見ると「アトピーが重症化した」という恨み節の口コミばかりです。ちなみに先生は「絶対リバウンドはする」「ステロイドを使ってる人ほど酷いリバウンド(重症化)をする」と断言しています。なので、予言どおりになっているのですが、恨み節は消えません。アトピーが酷くなったときに感じるのは「辛い」「ううう・・・・」みたいなそんなもんです。

「好転反応だった」というのはただの結果論で、重症化したときに「これは好転反応だ!」なんてわかる人はいないのではないでしょうか。

半日断食(18時間断食)では好転反応は一切起きなかった

でも、半日断食(18時間断食)の場合はまったく重症化などすることなく、アトピーはみるみるうちに消えていきました。首とか顔とかのカサカサの粉拭き状態も消えていきました。

そのため、私は好転反応なんてものには非常に懐疑的です。

半日断食(18時間断食)を真似した友人女性2人のケース

ただ、半日断食(18時間断食)で私がみるみるうちに痩せていき、アトピーも良くなったのを目にしていたいた同僚女性が2人いました。彼女たちに私が半日断食(18時間断食)をしていること、そのやり方などを教えると「やってみたい」ということで、チャレンジしました。

結果は、2人とも途中で「体調がいまいち」ということで辞めてしまいました。彼女たちはアトピーでもなんでもなかったうえ「体調がいまいち」という内容も詳しくは聞いていません。

そのため、もしかしたら、それが好転反応の現れだったのかもしれません。しかし、少なくとも私の場合には一切好転反応らしきアトピーの重症化などは一切ありませんでした。

アトピーで症状をとにかく軽くしたい人には、私はとりあえず半日断食をオススメします。むろん、その間に根本からの治療も行った方が良いです。

参考:半日断食(ファスティング)を約2年続けた結果は?アトピー治療の成果は?

-半日断食(ファスティング), 漢方でアトピー治療, 食事療法
-, , , , , ,

© 2020 アトピー性皮膚炎30年治療記 Powered by AFFINGER5